ぎっくり腰を即効で改善

数多くのぎっくり腰の患者さんを施術してきましたが、中には立っているのも辛そうな程の重症患者さんも来院されます。前かがみになってやっと入ってこられた患者さんを整体ベッドに横向きになって寝てもらい、患部に両手を当ててを送りながら「気の力」で筋肉を弛緩させます。痛みが激しい部位の筋肉は特に周りの筋肉も硬直しており、ほぐすのに多少時間を要します。

他の治療院で荒い施術を受けて更に悪化させた患者さんもいましたが、無痛気療院では圧をかけない「気療の施術」を行いますので痛みは伴いません。大抵の方は1~2回位で完全に痛みが取れますので、施術後は普通の生活に戻る事が出来ます。
ぎっくり腰は腰部捻挫ともいわれていますが、中腰で重たい物を持ち上げたときや、突然捻る動作をしたときに、筋肉が緊張を起こしさらに腰椎の神経を圧迫して激痛を引き起こす状態です。しかし、慢性の腰痛症とは違いますので「気療整体」で筋肉を温めながら緩めて血流を促すと、全身の気血循環がよくなって圧迫していた神経を刺激しなくなりますので痛みが取れるのも早いのです。

いま、ぎっくり腰の激痛でお悩みの方は、是非お電話でご相談ください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ぎっくり腰って?

    Excerpt: ヘルニアと良くセットで聞く単語「ぎっくり腰」アナタはヘルニアとぎっくり腰はどう違うと思いますか?ちょっとぎっくり腰について調べてみました。ぎっくり腰の種類には、3種類あるらしいです。①重いものや、ちょ.. Weblog: ヘルニア闘病記 racked: 2007-12-09 19:35