足首を骨折した女性が即効で歩けた

50代の女性が、約二ヶ月前に駅の階段で足を踏み外して足首を骨折し、ギブスが取れて二週間目に片足を引きずる様にして無痛気療院に来られました。早く歩けるようになりたいから、是非、気功で治して欲しいと言ってリハビリをしないで直接来院されました。

骨折した右の足首は、まだ痛々しく腫れていました。早速、気を送りながら軽いリンパマッサージを行い靭帯と硬直した筋肉をほぐしました。約40分くらい施術したところ、パンパンに腫れて固まっていた足首が動くようになりました。まだ、少しびっこを引きながらも痛みはほとんどないと言って、大分歩けるようになりました。そして、二日後に2回目の施術をしたら、普通の歩き方に近い状態まで回復しました。足首の腫れも引いて血流が良くなり、靭帯と筋肉が和らいで痛みも取れました。

骨折して約二ヶ月のブランクがあるため、ギブスが取れても、痛みと怖さで意識が固まっているので、すぐには歩けません。その意識を変えるためには、患者さんの緊張した体を緩め、心身ともにリラックスし痛みを伴わない施術をする必要があります。
病状を早く回復させるには、やはり意識改革が必要です。なぜなら、脳が体をコントロールしているから、意識を変えれば肉体も変わるのです。

「気功療法」で大事なことは、お互いの信頼関係です。施術者が何としても早く治してあげたいと言う気を送り、患者さんは、「早く治りたい、大丈夫、痛くない!」と意識を前向きに変えて気を受け止めると、気はプラスに作用し不思議と病状は早く回復するのです。だから気を否定しないことが大事です。

患者さんが、気を肯定的に受け止めて、歪んだ体のバランスを調整しながら歩行練習をすると、どんどん歩き方が変わって行きます。普通に歩けるようになると自信がついて、もっと歩きたくなるのです。、
三回目の施術で、もうすっかり良くなり、早歩きも出来るようになりました。患者さんも「こんなに早く良くなるなんて信じられない」と言って驚いていました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック