股関節痛が2回の施術で改善する

20代の女性が、右足の股関節が痛くて、最近、歩くのも辛くなったと言って、母親に連れられて来院されました。話しによると、子供の頃(中学生)から、右足の股関節から大腿部の筋肉が張っていて何時も重苦しく、足を動かすと激痛が走る、とのことでした。

しかし、本人はどうせ治らないだろうと思って、病院にも行かず、生まれつきだと諦めていたようです。ところが、そのお母さんが最近ギックリ腰になり、無痛気療院で施術を受けられて、3回目には痛みもすっかり取れて良くなり、「実は、娘が以前から股関節痛で困っているので、ぜひ見て欲しい」とのことで一緒に来られました。

原因は色々ありますが、運動不足によって太ももの筋肉が落ちたり、弱くなったり、体重が増えてくると、骨盤と大腿骨の付け根の股関節に負担がかかって、膝や腰、股関節を痛めやすくなるのです。

娘さんの体全体を正面から見ると、骨盤が歪んでいる上、頚椎まで歪んでいるのがはっきり分かりました。早速、「気功療法」で骨盤・胸椎・頚椎を矯正しました。そして、大腿部の硬直した筋肉をほぐし、骨盤と大腿骨の接着部分である股関節を緩めたところ、固まっていた筋肉がほぐれて、股関節の痛みが取れたため足が自由に動かせるようになりました。

一週間後に2回目の施術をしたところ、足を高く上げたり、大股で歩いたり、あぐらをかいても痛みはなく、「もっと早く来れば良かった」と言って、急に明るい表情に変わり、親子ともども喜んで帰られました。今回の股関節痛も即効で改善されてほっとしました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック