首こり・肩こり、頭痛は、早めの治療が大事です

最近は、首こり・肩こり・頭痛で悩んでいる患者さんが、多く来院されます。
原因はいろいろ考えられますが、ほとんどはストレス性によるものと思われます。日常生活のなかで、運動不足も関係していますが、主な原因は、前かがみやうつむいた姿勢が多く、特にパソコンや携帯電話等で、神経を集中し、目と腕を酷使して首と肩に力が入るため凝るのです。また、人間関係で悩みストレスになる場合もあります。ストレスが過剰に溜まると、首や肩の筋肉が緊張し、固まってコリになります。すると、血流が悪くなり神経を圧迫して痛みや痺れ等の症状を伴い病むのです。

また、体質的に凝りやすい人、凝りにくい人もいますが、自覚症状がないからといって安心はできません。首こり・肩こりが進んでくると、腕や足、下腹部にも悪影響します。それに、気を付けなくてはいけないのは、頭にも影響するからです。首や肩の筋肉のコリによって血管が圧迫されて、脳への血流と自律神経が阻害されてしまい、目、耳、鼻、頭など、首から上の各部位にいろんな症状があらわれ、どこの病院に行っても原因が分からず自律神経失調症や不定愁訴、なかには新型うつ病と診断されることもあります。

首のコリによって神経系や血流が悪くなると、目がかすんだり、耳鳴りがしたり、頭痛、偏頭痛、めまい、立ちくらみ、不眠症や自律神経失調症、それに、高血圧や脳梗塞、脳出血等の原因にもなると考えられます。
また、首や肩の凝りがひどくなると、鎖骨から胸部まで筋肉が固まって、腕の付け根に激痛が走り腕が上がらなくなることもあります。このように首こりは、さまざまな病気を引き起こす原因でもあるのです。

このような症状を即効で改善するため、無痛気療院では、気血循環をよくする「気功整体」をおこなっています。当院では、気の力で硬直した筋肉をほぐし血流を促します。すると頭部への血流や神経の流れがよくなって、脳へ酸素と栄養が十分運ばれるようになるので、頭痛や偏頭痛、めまい、立ちくらみ、冷え症等の症状も解消されます。

当院は、ポキポキしない、痛みや揉みかえしのない自然療法なので安心して施術を受けられます。
気の力で首の筋肉をほぐし気血循環がよくなると、自然治癒力や免疫力がアップし体も心もすっきりします。早めの治療が肝心です。
頭痛や首こり・肩こりで悩んでいらっしゃる方は、ぜひ一度、当院の「気功療法」をお試しください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック