交通事故によるムチ打ち症と打撲傷が劇的に改善する

先月末に、60代の女性二人が朝、交通事故に遭って、乗っていた車がブロック塀に激突して、車は大破したそうです。その事故で二人とも、首や肩、頭、脇腹、大腿骨、ひざ等に激痛が走り、困っているので治療して欲しいとの事で来院されました。以前、お二人は何回か無痛気療院で施術を受けられた方です。

今回の事故によって、一人はムチ打ちの症状で、首が痛くてまわらない、頭痛と吐き気もあるとの事でした。また大腿骨や太もも、それに膝が痛いと言ってびっこを引いて入って来られました。もう一人の女性は、両方の脇腹と頭を打って、脇腹がかなり痛いとの事でした。

早速、気功療法で患部に手を当てて20分ほど気を送りました。すると、気の力で腫れていた筋肉が緩み、痛みが次第に和らいできたので、今度は、患部に滞っていたリンパ液と血流を良くするために、軽いリンパ整体を行いました。両方で時間にして一人、約50分程度の施術を行いました。

一人は、頭痛や吐き気で心配されておられましたが、施術後は、何ともないと言われ、びっくりした表情で、病院に行かずに当院にきて良かったと言って喜んでおられました。もう一人の方は、両脇腹の痛みがひどく、特に、横になって起きる時に激痛が走るとの事でしたが、やはり、施術後は、痛みもすっかり取れて、頭や目もすっきりしましたと言って、二人とも、いつもの明るい笑顔が戻り、普通に歩けるようになって喜んでお帰りになりました。

事故に遭われて数時間たっていましたが、幸いにも患部の筋肉がまだ固まっていなかったために、気の力で早くほぐれて、気血循環が良くなり、さらに気の鎮痛効果によって即効で痛みが解消したので良かったと思います。このように慢性的な症状より、急性の方が治りは早いのです。
気功療法は即効性があり自然治癒力や免疫力を高める療法なので直ぐに痛みも解消します。今回も、一回の施術で劇的に症状が改善されましたのでほっとしました。

気功リンパ整体は、気を送りながら拘縮した筋肉をほぐし、気の流れと全身の血流が良くなるので、施術中は一切痛みもありません。むしろ、手を当てて気を入れると暖かくなるので、気持ちがいい、と良く言われます。突然、激痛に襲われるぎっくり腰や筋肉痛、変形性膝関節症なども、気功療法で痛みが取れて症状が改善されます。
いろんな症状でお悩みの方は是非一度、「気功リンパ整体」をお試しください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック