腰痛の原因と治療について

厚生労働省研究班の調査によると、腰痛の人は、全国に推定で2800万人いることが分かったそうです。40~60代の約4割が悩んでいると言われています。主な原因は、ストレスなど心理的な影響も腰痛の引き金になると認定されています。原因不明の腰痛は、全体の8割以上を占めているそうです。また、腰痛にはストレスがよくないと判断され、うつ状態や仕事上の不満、人間関係に悩みがあると腰痛になったり、治りにくくなったりするという事などが公表されました。

ひと口に腰痛といっても多くの種類があります。症例として、慢性腰痛、急性腰痛(ぎっくり腰)、変形性腰椎症、脊柱管狭窄症、坐骨神経痛、椎間板ヘルニア等があります。また原因についても、さまざまです。運動不足や悪い姿勢、偏った動作、骨盤の歪み、筋肉疲労、老化現象など、それに内臓疾患からくる場合もあります。特に便秘症の人や冷え症の人には腰痛になりやすい傾向があります。いろいろ治療しても、なかなか改善しない方は、腹部の筋肉が硬縮しコリになっている場合が多いのです。その硬縮したコリをほぐさない限り簡単に腰痛は改善しません。

無痛気療院では、上記のような症状を改善するために、「気功リンパ整体」をおこなっています。
東洋医学では、人が生きていくために、「気」「血」「水」の要素が必要とされています。その三つが滞ったところがいろんな症状を伴って病むのです。当院では、独自の施術を行いますが、まず触診して気の滞りと筋肉のコリを見つけ、患部に気を送りながら気の力でほぐして経絡を整え、リンパ液と血流を促します。すると血液の循環がよくなり、神経を刺激しなくなるので痛みがとれて、体のゆがみも解消します。また自律神経のバランスが正常に戻り、気の巡りが良くなるので細胞が活性化し、本来の健康を回復することが出来るのです。

このように、当院の「気功リンパ整体」は、ポキポキしたり無理な矯正はしません。「気功療法」で手をかざし、気の流れを整えれば、圧迫されていた自律神経の流れもよくなり、自然治癒力と免疫力もアップして腰痛は改善されるのです。背中や腰の周りの筋肉が固まって、重っ苦しい感じがしてきたら、早めの治療が必要です。

西洋医学の対処療法で症状がいっこうに改善せず、医師に手術を勧められたり、「手術をしなければ治りません」などと言われたら、その前に東洋医学の療法に切り替えられたら如何でしょうか。是非、当院の「気功リンパ整体」をお試しください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック