頸椎ヘルニアが劇的に改善する

40代の女性が、3年ほど前から両手がしびれて力が入らなくなり、整形外科に行って診てもらったところ「頸椎ヘルニア」と診断されたそうです。これまで色んな病院に行って様々な治療を受けられたそうですが、いっこうに改善されないために、以前、無痛気療院で施術を受けられたことがある知人に紹介されて来院されました。

患者さんの話によりますと、もう何年も前から頭、首、肩が痛くて、ほかの治療院にも大分通ったけど効果がなかったそうです。そして最近は、両手のしびれがひどくなり、さらに、背中や腰、膝、そして足首まで激痛が走って、とても仕事ができる状態ではなく、二週間ぐらい会社を休んでいるとのことでした。頸椎ヘルニアは、首筋や肩の筋肉が固まったコリが原因で起こるので、そのコリを取らなければ痛みやしびれなどの症状は解消しません。

施術する前に、正面に立ってもらい体全体を見たところ、骨盤から背骨、そして頸椎まで歪んでいるのが一目で分かりました。早速、「気功療法」で首筋と肩のコリをほぐすために、気を送りながら硬直した筋肉を緩めました。すると、首や肩の動きがスムーズになり、痛みや両手のしびれが取れて、頭まですっきりしたそうです。また、背中や腰の痛みをとるのに、軽い「リンパ整体」をおこない、筋肉のコリをほぐしました。そして、骨盤の調整をおこない、大腿骨と膝、足首の靭帯と筋肉を緩め、さらに血流をよくするため軽く押圧しながら、気の流れを調整しました。そうすると、全身の血行が促され、滞っていた神経の流れもよくなり各部位の痛みや痺れもなくなりました。

約50分くらいで体全身の施術が終わりましたので、患者さんに様子を尋ねたところ、「大丈夫です、体を動かしても痛くないです。もっと早く来ればよかった」と明るい返事が返ってきました。これまで、多くの患者さんの様々な病気を改善してきましたが、頸椎ヘルニアは、悪い姿勢や運動不足、偏った動作などによって、筋肉が緊張し固くなり血管や神経が圧迫されて、痛みやしびれなどの症状を伴い病むのです。
その滞っている血液やリンパ液、それに気と神経の流れをよくすることで、本来の健康を回復することが出来ろのです。また、頸椎ヘルニアは症状が改善されても悪い姿勢を直さなければ同じような症状を繰り返す場合がありますので、姿勢や動作には注意が必要です。このように、「気功リンパ整体」は、即効性と持続性があり、治りも早いので早めの治療が大事です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック