長年の「顎関節症」が即効で改善する

30代の男性が20年位前から、右側の顎が口を少し大きく開けると外れるとのことで、最近、カイロプラクターの先生に診てもらったところ、「骨が歪んでいるので、手術するしかないですね」と言われたそうです。それで、患者さんも手術を決心して大学病院に行かれる予定でしたが、その直前に、首筋の痛みと不眠の治療のため来院されました。
この患者さんは、以前から首と肩コリがひどくて肩甲骨や背骨の周りから腰までの筋肉やじん帯が硬直し、鈍痛が慢性化しているため、2年位前から当院で何回か施術を受けらております。
しかし、今回は初めて”顎関節症”だけの治療を受けるために来られました。
話によりますと、もう20年以上も前から首の痛みや頭痛などの症状で悩んでおられたとのことです。そして、口を少し大きく開けると顎の骨がずれてカクカク音がして痛みがあるので、手術を勧められているとのことでした。
その話を聞いて、私は以前に”顎関節症”の方を何人か施術した経験から、直感的に「たぶん良くなるんじゃないかなと思いますよ」と言ったところ、患者さんは、そのとき「半信半疑、ダメでもともと」の気持ちで「気功整体」の施術を受けてみようと思われたそうです。
詳しく話をうかがいますと、日常的には食事するときなど、口を少しでも大きく開けると右顎の骨がずれて痛みが走り、首や肩、それに背中が異常に凝って痛みもあると言われたので、正面に立ってもらい姿勢を良く見ると背骨と顔が少し歪んでいるのが分かりました。
それで患部を触診したところ、顎の周辺と首や肩から鎖骨それに胸のあたりまで筋肉やじん帯が固まってコリができていました。また右顎の骨が少しずれているのが分かりました。その筋肉のコリが骨格の歪みをつくる原因であり、その硬直した筋肉が血管を圧迫して血流障害を起こし痛みやしびれなど、いろんな症状を招くのです。
早速、気を送りながら硬直している患部をそれぞれじっくり時間をかけて、筋肉やじん帯を弛緩させてほぐしていきました。そして、20分~30分くらい気を送ったあとで「少し口をあけてみてください」と言ったところ、患者さんは「口を今までより少し大きく開けても顎の骨がずれません」と言って何回か口を開けたり閉じたりして確かめておられました。しかし、まだ患者さんは怖さもあり、まだ十分口を開けられないため、さらに約30分程度、気を送りながら軽くリンパマッサージを行いました。すると、今度は、「口を大きく開けても何ともない、全然痛くないです」と言って喜んでおられました。そして再度、立った姿勢をみてみると骨格の歪みが矯正されて、背骨・肩・首・顔も真っ直ぐになっていました。
西洋医学でも”顎関節症”の手術は、難しいといわれていますが、しかし、今回、手術をしなくても「気功整体」の施術で症状が即効で改善されましたので、私もほっとしました。
施術をして約1カ月余りになりますが、患者さんから先日嬉しいメールが来ました、施術が終わって「顎をどんなに頑張って開いても外れなかったあの瞬間は、驚きと感動で心と体が天にも昇る幸せを感じました」との最高の褒め言葉を頂きました。
やはり背骨や頸椎など、骨格の歪みがさまざまな病気を引き起こす原因だったことが改めて確認できました。
その歪みの原因である筋肉やじん帯のコリをほぐし、気の流れを整えて血液循環をよくすれば、神経を圧迫しなくなるので、痛みや痺れなどの症状は即効で解消されます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック