今回もギックリ腰が劇的に治る

先日、40代の女性が仕事中にギックリ腰になり、動けなくなった、と言って知人から連絡がありました。
この女性は、1年くらい前にもギックリ腰を患い、当院で施術を受けられたことがありますが、その時も1回で劇的に改善して、翌日は痛みもなく通常どおり仕事をされたとのことです。そして、その後も腰痛はなく順調だったそうです。
いつもの様に、患者さんに治療をしていたところ、知人から電話があって、「友人が仕事中にギックリ腰になり、うずくまって身動きできない状態なので、何とか治療してもらえないか」ということでしたので、「すぐに連れてきて下さい」と言ったところ、約2時間くらいしてタクシーで来院されました。タクシーの乗り降りの際に激痛が走り大変だったと言うことです。タクシーから降りて痛みをこらえながら傘を杖替わりにして、身体をくの字に曲げ辛そうにして来られました。

早速、整体ベッドに何とか横になってもらい施術を始めました。腰と背中に軽く両手を当てながら、約30分くらい気を送りました。すると腰の周りの筋肉やじん帯が硬直して固まっていたので、その筋肉とじん帯のコリをほぐすのに多少時間がかかりました。
それから、さらに20分程度、横向きになった状態で気を送りながら滞った血液の循環を良くするのに「リンパ整体」を行いました。そして、「どうですか?」と尋ねたところ、「あれ、痛くない!」と言われました。それで今度は「身体を少しずつ動かしてみて下さい」と言ったところ、最初はこわごわと身体を左右に動かしたり、前屈や後ろに反らしたりしていましたが、全然痛くないということでした。すると患者さんにやっと笑顔が戻り、「やっぱり来て良かった。明日から仕事が出来る」と言って安心された様子でした。そして帰られるときは、杖替わりにした傘を手に持って、いつもの様にタクシーに乗ってお帰りになりました。

これまでもギックリ腰になり、紹介されて当院に来られた患者さんは沢山いらっしゃいますが、ほとんどの方が1回で良くなって、翌日から仕事をされております。ギックリ腰は、脊髄や筋肉、じん帯の老化や疲れ、それに緊張や精神的ストレスからくる筋肉疲労などが原因です。
このような突発性の腰痛は、激痛が走り動けない状態であっても、当院の「気功療法」と血流を良くする「リンパ整体」の施術を受けると治りは早いのです。
ギックリ腰は、癖になるといわれますが、背中や腰の周りの筋肉やじん帯が硬くなって違和感を覚えるときは、ギックリ腰になりやすいので、早めの治療が大事です。ぜひ当院の「気功リンパ整体」をお試しください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック