気功を科学的に考える

気功を科学的に解明しようとしている大学教授がいろいろな本を出しています。私が読んだ物では日本医科大学教授の品川嘉也先生の「気功の科学」や、電気通信大学教授の佐々木茂美先生の「気の科学」jなどが有ります。

品川教授は医学的に大脳生理学からの解明を図っていますし、佐々木教授は電気工学分野の測定器などを使ったアプローチをしています。

気功でいろいろな症状を改善させている方々(気功師)の脳波と、施術を受けている患者さんの脳j波はシンクロして同じ波形を表すことも確認されています。

また気功は電気反応、磁気反応、プラズマ反応、低周波反応、赤外線反応が強く出ているというレポートを目にしたこともあります。そしてこれらのものがいろいろな治療器として利用されていることも事実です。

例を挙げますと、整形外科の電気治療器、皮膚科の赤外線治療器などがあります。更に気功が科学的に解明されてゆけば、単なる不思議現象でないことがお分かり頂けるものと期待しています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック