首こり・肩こり、頭痛の原因と治療

無痛気療院には、首こり・肩こり、頭痛で悩んで来院される方が沢山いらっしゃいます。
首こり・肩こりがひどくなると頭痛や吐き気がしたり、慢性的なコリがある場合は、手のしびれや脱力感に襲われることもあります。しかし、中には肩が凝らないという人もおられます。それは、コリがひどくなって末梢神経が麻痺し、凝りを自覚しなくなっているからです。

首こり・肩こりの原因は、主に運動不足や偏った姿勢、動作を取り続けるているためですが、体形的には、頭が下がって猫背になっている人も多く見られます。そのため、首から背中の筋肉まで緊張状態が続き筋肉が固まって凝りやシコリになるのです。すると、血管やリンパ管が圧迫されて靭帯まで阻害され、首から肩、肩甲骨や背中全体が違和感を覚えます。他にも原因は色々あります。骨盤・胸椎・頚椎・肩などの歪みからくるものや、眼精疲労による肩こり、胃や肝臓など内臓からくるものなど、さまざまです。

肩こりが進んでくると腕や首筋にもコリが広がっていきます。さらに進むと首の血管やリンパ管が圧迫されて頭部への気血循環が悪くなり、免疫力も衰えます。そして目のかすみや疲れ、めまい、立ちくらみ、頭痛、偏頭痛など、さまざまな病気を引き起こします。

そのような症状で困っている方は、気血循環療法の「気功リンパ整体」によって首筋のコリと痛みを取り除き改善することが出来ます。すると、滞っていた気と血液とリンパの流れがよくなり、固まっていたコリやシコリがほぐれて神経を刺激しなくなり痛みが解消します。また、首筋の凝りやシコリがとれれば、脳疾患につながる危険も取り除けます。

ただ筋肉を揉みほぐすだけでは根本的な治療にはなりません。すぐに元に戻ってしまいます。やはり、根本的な原因である体の歪みを矯正し、血流をよくしなければ、凝りや頭痛、偏頭痛等は簡単には解消しません。
首こり・肩こり、頭痛は、慢性的にならない様に早めにコリと痛みを取り除くことが肝心です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック