股関節痛が一回の施術で劇的に改善する

60代の女性が、股関節痛がひどくて背中から腰、太ももに掛けて激痛が走り、日常生活にも支障をきたしている、とのことで、何としても治したいと言って、無痛気療院の患者さんに紹介されて、一緒に来院されました。

話しによると、一番辛いのは階段の上り下りと、寝て起きる時に背中、腰、股関節、太ももが痛くてすぐには起きれない状態が続いてるとのことでした。あまりにも痛みがひどいため、接骨院や他の治療院にもあちこち行ったけど、治療は電気治療と湿布、それに痛み止めの薬をくれるだけで症状はいっこうに改善されないため、整形外科に行ってレントゲンを撮ったり、いろいろ検査を受けたところ、「寛骨臼形成不全」と診断され、医師に、場合によっては人工関節を付けなければ治らない、と言われたそうです。
しかし、手術だけは絶対したくないと思って悩んでいたところに、その紹介してくれた患者さんから当院の話しを聞いて、「ぜひ私も行ってみたい」と言うことで一緒に来られました。

まず施術する前に、患者さんに正面に立ってもらい体全体を見ると、骨盤がずれている上に背骨と頚椎が歪んでいるのがはっきり分かりました。しかし、私はそのとき一瞬、直感的に「絶対に良くなる」と思いました。

早速、「気血循環療法」によって、股関節の筋肉と靭帯を軽く押圧しながら「気功リンパ整体」を行い、血液とリンパと気の流れが良くなるように調整しました。すると、硬直していたシコリがほぐれて血流がよくなり、足が自由に動かせるようになると上がらなかった足が上がるようになりました。次に、骨盤~背骨~頚椎の歪みを矯正するため、同様に「気功リンパ整体」の施術をしました。

その結果、再度、正面に立ってもらったところ体全体の歪みが治って真っ直ぐになっているのが分かりました。また、それぞれ患部の痛みも取れて、腰を回したり、足を高く上げて歩いてたり、階段の上り下りもスムーズに出来るようになりました。その時、患者さんの顔に明るい笑顔が戻り、「本当に全然痛くない!うそみたい!」と言って、一緒に連れて来られた患者さんもすっかり喜んでお帰りになられました。

股関節痛の原因は、いろいろありますが、主に骨盤のゆがみによる場合が多いのです。日常生活のなかで偏った姿勢や動作を続けることによって、骨盤が歪み股関節の周りの筋肉が緊張し硬直して、神経を圧迫するため股関節痛を起こしやすくなるのです。しかし、今回も、一回の施術で劇的に改善したのでほっとしました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック