腰痛と坐骨神経痛が一回の施術で改善する

50代の女性が数年前に、腰椎症と診断されて整形外科や接骨院にも通院されたけどいっこうに改善しなかったとの事です。その後、今年の春ごろ自転車で転んで左ひざを骨折して接骨院で治療しながらリハビリにも通っているけど、最近、腰から大腿骨、膝にかけて激痛が走るので病院に行ったところ、坐骨神経痛と診断されたそうです。現在も、いろんな所に行って治療をしているけどなかなか治らず困っている、との事で以前、当院に来られた知人に紹介されて来院されました。

最初、からだ全体を正面から見ると、骨盤から背骨、頸椎まで骨格が歪んでいるのがはっきり分かりました。
早速、全身の筋肉を緩め身体の緊張とコリをほぐすため、気を送りました。すると患者さんの体が前後に小刻みに動きだし「気持ちいいですね、何だか体がまっすぐ伸びたような気がします」と言ってびっくりされていました。約一分程で患者さんの心身の緊張がほぐれたので、次に、「気功リンパ整体」で体全身の施術を行いました。すると一時間足らずで腰痛と背中の痛み、それに膝の痛みも取れました。再度、正面に立ってもらい体全体を見ると、骨格の歪みも解消し姿勢がまっすぐになっていました。患者さんの顔に明るさと笑顔が戻り、「ぜんぜん痛くないです。もっと早く来ればよかった」と言って喜んでお帰りになりました。

一口に腰痛といっても多くの原因があります。運動不足や偏った姿勢、動作、それに筋肉疲労や老化現象、筋肉・筋力不足などさまざまです。また内臓からくる場合もあります。とくに便秘症の人や冷え症の人は腰痛になりやすい傾向があります。治療しても腰痛がなかなか改善しない方は、反対側の腹部にコリがある場合が多いのです。その硬直した筋肉のコリをほぐさない限り腰痛は解消しません。

無痛気療院の「気功リンパ整体」、患部に手をかざしツボから気エネルギーを入れながら硬直した筋肉をほぐし、気血循環を良くする療法です。気功で気の流れを調整すると、滞っていた血液とリンパ液がスムーズに流れ、神経の流れも良くなり圧迫しないので、即効で痛みが解消されます。同時に、筋肉が緩みコリがほぐれることによって、骨格の歪みも解消されるので、当然、姿勢も良くなります。

このように、「気血循環療法」は、無理な矯正をする必要もなく、ポキポキもしません。軽く押圧しながらリンパ整体を行い、気功で硬直した筋肉をほぐし血流を良くする自然療法です。施術はいっさい痛みを伴わず、気の暖かさで気持ちが良くなって、ほとんどの方が眠ってしまわれるくらいです。

特に、腰から背骨の周りの筋肉が硬直してコリができたり、重っ苦しい感じがしてきたら、ギックリ腰になりやすいので要注意です。骨には特に異常がなくても筋肉が固まってコリになると、腰痛の原因にもなります。
また、腰痛にも、さまざまな種類があります。症例として、腰椎症、腰椎椎間板ヘルニア、腰椎前スベリ症、変形性腰椎症、脊柱管狭窄症、仙腸関節捻挫などです。

西洋医学による治療も、対症療法として、鎮痛剤投与、牽引、温熱法、電気医療機具、リハビリ、安静療法、運動療法などありますが、病院で医学的な療法を行なっても腰痛がいっこうに改善しない場合、医師は手術を勧めると思いますが、その前に東洋医学による民間療法に切り替えて見ては如何でしょうか。ぜひ一度、当院の「気功リンパ整体」をお試しください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック